FPSのクランを通じて彼女と出会いました

skrさん(26歳 男性 自営業)からの出会い成功体験談です。


私はネット上での恋愛に対しては正直なところ否定派でした。

顔の分からない相手と実際に会うことのリスクもありますし、ネットとは現実と切り離されている空間だからこそ楽しいものであり、リアルが介入する事によってそこの線引きが曖昧になってしまうと考えていたからです。

ネットからの恋愛に否定的でした

しかしながら、実際に私がネットを通じて、それもネットゲームを通して女性と出会い恋愛に発展した事で考え方は変わりました。

本来であればネットを通しての友人と共に遊んだりはしない主義なのですが、どうしてもお誘いを断ることが出来ずにオフ会に参加する事になりました。

参加者は総勢5名でクランメンバー限定でのオフ会でした。

音声通話を通じて人となりは何となく理解出来ているメンバーだったので参加しましたが、当日も正直気分は乗らないまま会場に指定されていたチェーンの居酒屋へ行きました。

遅刻をしては申し訳無いと予定よりも30分ほど早く着き、皆の到着を待とうと思って居たのですが既に待っているメンバーがいました。

その方はFPS初心者でありクランメンバー唯一の女性でした。

クランリーダーと面識がある方という特例で、実力が無くてもクラン入りしてきた人だったので内心では不満があったのですが、他メンバーの到着を待っている間、無言でいる訳にも行かないので適当に会話をして、彼女が大学生だと言うことを知り、二十歳になったばかりの二個下だと判明。

更には通っている大学が同じというちょっとした奇跡もあってか会話は弾みました。

自分は当時就活中の身分だったのでその辺の話をしたり、嫌いな教授の愚痴を言ったりしていました。

特に彼女にも関係がありそうな大学事情や、単位が取りやすい科目を教えてあげたりして、彼女も興味津々の様子でした。

たった半日一緒にいただけで彼女を好きになりました

その内に他メンバーが到着したので、全員は揃っていなかったものの取り合えず居酒屋へ入ることになりました。

居酒屋に入ると席を何となく決めるのですが、その時に真っ先に彼女が自分の隣に座ってくれた事に何処と無く優越感を覚えつつ、再び会話をしました。

それから全員が揃うまで、揃ってからも終始二人で会話していたので周りの人達は不満げな様子でした。

紅一点でもあったので他のメンバーも仲良くしたい様子でした。

特にリーダーは顔見知りの関係なので間に入ろうとしてきたり等々、彼女がそれに気づいているのかは不明でしたが男性陣はわりとギスギスしたオフ会でした。

そうして飲み会も終わり、彼女とだけ連絡先をこっそり交換してお開きになりました。

自分としては気が早いですが既に好きになりかけていたので、帰路の合間から家に着いてからも連絡を送り続け、オフ会とは関係なしに遊びに行く約束を取り付け、そこからはなし崩しって感じで大人の関係になりました。

オフ会も彼女もネットを通じての恋愛も全てに対して否定的だった自分がまさか、たった半日一緒にいただけでここまで夢中になれるものかと我ながら驚きました。

ですが、好きになってしまった以上は抑えられず、結局彼女が大学を卒業するまでの2年間お付き合いをしました。

ネットからの恋愛とリアルの恋愛、違いはないと気付きました

僕らの関係はわりと早い段階でクランメンバーに伝わり、オフ会の一件で他メンバーとの仲も悪化していたのでクランを抜ける事にしました。

FPSにも飽きていたので丁度良いタイミングでした。

彼女は青森出身だったのですが就職活動に失敗し、東京に居るのが辛いからと故郷に帰りました。

一応連絡は今でも取り合っていますし、明確に別れ話をした訳でもないですが自然消滅の形で幕を閉じました。

お互い嫌いになって別れたわけではないので、たまには一緒にゲームをして遊んだりもしています。

結婚や同棲は一切考えませんでした。

当時の自分は仕事に行き詰まり転職を考えて居たので彼女を守り続ける自信も無かったのです。

それ故に彼女が青森に帰る際には反対も賛同もせずって態度を貫きました。

ネットを通しての恋愛はリアルでの恋愛と違って悪いものだと思い込んでいたのですが、実際に体験してみるとリアルの恋愛と何ら違いが無いということに気付くことができました。

ただ両親に出会いのキッカケを正直に話しにくい後ろめたさはあるかな?と思ったのも事実です。

skrさん体験談の投稿ありがとうございます。

FPSとは主人公視点で操作する3Dアクションシューティングゲームの総称です。
ゲームでやるサバゲーに近いでしょうか?
クランと言うのはそのゲーム内でのチームのようなものです。
ゲームが出会いのきっかけになる人は実はかなり多いようです。
何も知らない相手より、ゲームで話したり文字チャットしていたりしている相手の方が安心感があるんでしょうね。
ゲーム好きの人は異性をゲームで探してみるのも良いでしょう。
趣味も合いますし。


PAGE TOP